首ニキビは私の生活の乱れのバロメータです

中学生時代、私はニキビのできやすい体質で困っていました。

しかし高校生になる頃にはニキビも収まり、またツルンとしたお肌を取り戻すことが出来たのです。しかし、顔にできなくなっただけで身体のある一部分には依然として出来てくるんですよね。ニキビが。その一部分とは、ずばり首の部分です。
いわゆる首ニキビというやつですよね。これが色々な条件でできるので困ったものなのです。
例えば甘いものをたくさん食べた時です。吹き出物のようなものなので、チョコレートやアンコなど甘いものを目いっぱい食べたりすると、数日後にぷっくりと首ニキビができてきます。

また寝不足になっても首ニキビができるんですよ。とにかく食生活が乱れたり、睡眠不足になるとすぐに現れます。もっとも、それが自分の生活の乱れのバロメータになっているわけですから、便利と言えば便利なんですけどね。でも出来ない方が全然良いですよね。見た目もそうなんですけど、あれって地味に痛いんですよ。

女性であれば、何かの折にネックレスをすることもあると思います。私も出勤する時やプライベートなどでネックレスを多用するのですが、あれが当たると痛くて嫌なんですよね。普段であれば外して終えてしまえますけれど、冠婚葬祭などで着飾らなくてはいけない時などは外せませんからね。あの痛みがあるだけでテンションはがた落ちです。

それだけならともかく、化膿したらずっと激痛なんですよね。触るだけで飛び上がりそうになるくらい痛いです。
そんな首ニキビを防止するべく、私が考えたのはやはり生活のリズムをしっかりと正すことですよ。なんだかんだ言っても、規則正しい生活を送っていればそんな事態には見舞われません。暴飲暴食は控え、しっかりと睡眠をとって身体を労わるようにしてください。私はそれを守るようにしてから、あまりというか殆どそのような事態に見舞われることは無くなりました。それと清潔にすることも大切ですよね。これを気を付けるだけでも、だいぶ変わりますよ。