肌荒れにはビタミンCが有効でした

冬になったら困るのが肌荒れです。料理や洗濯、洗いものをするので、手の肌荒れは特にひどくなります。冬生まれなせいか、私は暑いのが苦手で、冬は大好きです。ですが、これがあるので、そこだけは辛いと感じてしまいます。

主婦にとって肌荒れは切っても切り離せない存在であると、私は思っていました。しかし、同じ主婦をしている友人はそのようなことはありません。全く荒れていないということはありませんが、いつもの季節に比べると乾燥しているというくらいで、痛みが出てしまうくらい荒れるとかそういったことはありません。

不思議に思った私は、その秘訣を聞いてみました。しかし、理由がパッとしません。彼女が言うには、ハンドクリームを使っているくらいだと言うのです。他に、それらしい対策はしていないということでした。私もハンドクリームは使っています。それだけに、そのような理由では納得できませんでした。

体質や遺伝の問題なんかもあると思います。同じ人間でないのですから、当然、違いは出てきます。しかし、それにしたって差があり過ぎると気になった私は、いろいろ調べてみました。そうして分かったのが、ビタミンCの存在でした。ビタミンCは肌荒れの予防や改善に力を発揮してくれます。吹き出物やニキビなんかにも有効な成分で、肌に気を使う女性にはとても頼もしい存在です。

彼女はそのビタミンCをたくさん摂取していました。サプリメントを摂っていたという話は聞いていません。みかんで摂取していたのです。彼女から話を聞いた際、私は彼女の家で聞いていました。冬ということで家にはこたつがあり、そこにはみかんがありました。話を聞いている間、彼女はみかんをずっと食べていました。彼女とは何年も前から知り合いなので忘れてしまっていましたが、彼女は大のみかん好きだったのです。

みかんでは即効性は得られないだろうということで、サプリメントで摂取することにしました。冬は終わりへと向かっていますが、体質を改善して、肌荒れしない体を作っていきたいと思います。